« バンダイナムコゲームスが、ララビットマーケットにて、 「リラックマ」のかわいいノートパソコン♪を販売 | トップページ | ネットブックAspire oneにWiMAXモジュール搭載モデル登場! »

2009年8月21日 (金)

レノボ、最薄部17mmの13.3型ノート「IdeaPad U350」 - Intel CULV CPU採用

レノボ・ジャパンは19日、IdeaPadの新シリーズとして、Intelの超低電圧(CULV)プラットフォームを採用した13.3型ノートブック「IdeaPad U350」を発表した。CPUスペックの違いなどで5モデルをラインナップし、9月5日より店頭販売を開始する。店頭予想価格は下位モデルで69,800円から、上位モデルで139,800円。


レノボIdeaPad U350(ioPLAZA)

13.3型のワイド液晶を備えながらも、超低電圧版のIntel CPUを採用するなどし、最薄部で約17mmという薄さと、最軽量構成で約1.6kgという本体の軽さを実現している。また、トップカバーにテクスチャーデザインを施し、パームレストはヘアライン仕上げと、スタイリッシュな外観も演出している。本体カラーはダークブラウン。

振動センサが落下や衝撃を感知し、HDDのヘッドを退避させ、ディスクとデータを保護する「アクティブ・プロテクション・システム」を搭載。ヘッドフォンを用いて5.1chサウンドのサラウンド効果を体感できる「Dolby Sound Room」、簡単な操作で、システムの復元や重要なデータの回復を実行できる「OneKey Rescue System」、顔認識でセキュリティを確保する「VeriFace」といった各種機能も盛り込んだ。

共通仕様として、ディスプレイはLEDバックライト付き13.3型ワイド光沢液晶(最大解像度1,366×768ドット)。OSはWindows Vista Home Premium(32bit)。無線機能はIEEE 802.11a/b/g/nとBluetooth v2.1+EDRを搭載。主なインタフェースは、GigabitEthernet×1、D-Sub出力×1、HDMI出力×1、4in1カードリーダ×1、USB 2.0×3、130万画素Webカメラ、オーディオ入出力など。本体サイズはW328×D228×H17~24.9mm、重量は約1.6kg。バッテリ駆動時間は約5時間。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/20/013/index.html


Lenovo - ノートパソコン - IdeaPad U シリーズ(公式サイト)

|

« バンダイナムコゲームスが、ララビットマーケットにて、 「リラックマ」のかわいいノートパソコン♪を販売 | トップページ | ネットブックAspire oneにWiMAXモジュール搭載モデル登場! »

ノートパソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101150/45984986

この記事へのトラックバック一覧です: レノボ、最薄部17mmの13.3型ノート「IdeaPad U350」 - Intel CULV CPU採用:

« バンダイナムコゲームスが、ララビットマーケットにて、 「リラックマ」のかわいいノートパソコン♪を販売 | トップページ | ネットブックAspire oneにWiMAXモジュール搭載モデル登場! »